TDホーム
WORKS

建物施工例

米子市 こだわりの詰まった『そとん壁』のお家【2020年2月完成】

仕上がりの素材感を大切にしながら、外部空間(庭や窓の向こうに見える景色など)との繋がりを意識した、建物となっています。

<富澤課長からのこだわりポイント> 実は、建物の配置にこだわっています。一般的に住宅の配置は敷地境界線のどれかに平行に配置されますが、この建物は東西南北の方位に平行に配置させています。理由としては、境界線に平行では駐車計画が困難であった事。建物が東西南北に向いていることで日射の取得・遮蔽のコントロールが容易である事、敷地の余白(三角形に敷地が余る)が東西南北それぞれの方向の庭や有効なスペースとして活かしきることが出来た事・・・等です。気づきにくいポイントではありますがパッシブデザインや敷地の特性を読み解きながら設計・デザインを進めていくことが重要だと考えています。 裏テーマですが「日時計の家」とも言える、ストーリー性も個人的には気に入っています!




豊富なラインナップから、お好きなプランがきっと見つかります。鳥取、米子でゼロエネハウス、低炭素住宅、注文住宅を建てているTDホーム米子の施工例をご覧下さい。